【環境破壊】ドイツの環境保護団体“Robin Wood”が作品で伝えたいこと。環境について考えてみませんか?

2017年11月26日

私たち人間が生活する上で、必要な「資源」

しかし、快適な生活が得られている反面、世界の知らないところでは森林破壊が行われています。

 

ドイツの環境保護団体が世間に向けてメッセージを配信しました。

その作品というのがコチラです。

33864c883097a692290552ca683c3eca

この作品は森林伐採をテーマに作られました。

 

人が森林伐採をしていくと、そこに暮らす動物たちは生活の場が失われ

行き場を失くし生命が絶たれてしまいます。

20151026102004

近くで見ると、かなり残酷なことを行っていますが、

私たちの生活が快適に暮らせている裏側ではこのような現実があるのです。

 

a29f385c-s

こちらは、ツンドラ地帯の溶解。

地下に埋まった石油を掘り出す一方で、自然に作り出された氷が解けてしまっています。

gfefereg

こちらは焼かれるジャングルを表現しています。

 

これらの作品を見てどう思いましたか??

今一度、生活を見直し、環境破壊を改善する術を見出さなくてはならない時だと思います。