03

日本一の観光都市・京都に広がる深い闇『京都の裏社会 山口組と

王将社長射殺事件の聖域』

 

13年暮れ、山科区で起こった王将社長・大東隆行氏の射殺事件は、未だ犯人は捕まらないどころか

拳銃の発射音を聞いたという証言も得られず捜査は難航を極めている。

「餃子の王将」で全国的に知られる同社だが、一ノ宮氏の調査からは

ある不可解な人物が浮かび上がってきた。

 

故・上杉佐一郎氏は、部落解放同盟委員長であり、暴力団ですらも恐れをなした人物。

王将は全国展開にあたって、上杉氏の力を使い、300億円もの大金を、メガバンクから

引っ張ってきた。不動産ブローカーによるこんな証言が引用されている。

 

「『王将』のバックは、なんといっても上杉さんでしたよ。最盛期の上杉さんの実力は絶大なもので

(税務申告の書類に)部落同盟解放のハンコがあれば税金フリーパスだったわけです。

京都の財界人も、多かれ少なかれお世話になっていたんです。」

 

王将の創業家である加藤一族と、上杉やその異母弟である昌也氏はかねてからの関係だった。

昌也氏は王将子会社の「キングランド」が投資した「福岡センチュリーゴルフクラブ」の経営者

であり、王将ではこのゴルフクラブへの貸付金が回収できず赤字に転落した過去がある。

実直な性格で知られる大東社長は、王将の裏会社と手を切ろうとしてトラブルに巻き込まれた

可能性も低くない。

 

さらに、別の側面からも王将の闇が見えてくる。創業者の長男・加藤潔氏の息子の3代目社長・喜司氏は

ウクライナの女性と結婚し一児をもうけるも、妻と息子に激しいDVをするようになる。

その後、貴司氏は息子を連れて海外へ逃亡し、7年を経た今でもその消息はつかめていない。

貴司氏は王将フードサービスの株式、27万株を保有しており、配当金は毎年約2000万円。

現在も海外のどこかで逃亡生活を送っているといわれている。

 

京都の裏社会 山口組と王将社長射殺事件の聖域より抜粋

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww