不倫騒動が発覚した宮崎謙介元議員と金子恵美議員がついに離婚へという情報が入ってきました。

 

宮崎元議員は妻、金子恵美さんが妊娠中に年始のイベントの際に着付けを担当したモデルと

不倫していたことが発覚していた。

妊娠していた妻には、出産後に伝えられ、その後の行方がにらまれていた。

 

この離婚という決断には、ある「政界の闇の力」が動いているという・・・・・・

 

 

その力とは・・・・・・

今年、衆参の選挙が行われるために

金子恵美議員も選挙に出馬しないといけなく、「不倫夫」を許した妻という肩書では拭えないために

イメージ改善の為の離婚。

もちろんそれだけではないでしょうが、幹部からの提案があり、

それが後ろ盾になったことは少なからずあるでしょう。

 

逆に離婚していれば、「不倫された妻」という同情票が獲得出来るなどの

見方もあり離婚に踏み切ったそうです。

 

 

議員の妻って大変ですね・・・・・・・・・・