0.4

悲惨な事故が起きました。

iPhoneを充電しながら通話をしていた女性、

突如iPhoneが爆発し、亡くなってしまいました。

誰にでも起こりうる事故…その原因とは?

 

 

・安い充電器は使うな!

iPhoneに限らず、リチウム電池を使っている携帯は

粗悪な充電器を使って充電すると、過度な電圧がかかり

事故の原因になります。

また、湿気が多い場所やお風呂上りなど体が濡れている時に

充電している携帯を扱うと、感電や爆発を引き起こす可能性が

あります。

 

ちなみに正しい使い方で命を脅かす事故が発生する確率は

1億分の1程度だと言われています。

メーカーも劣悪な環境での動作テストも行っているはずですので

よっぽど危険な使用方法でなければあまり深く考えなくてもいいでしょう。