0.1

実際に人を殺めてしまうスマホゲームが存在した…。

一度に10人以上も亡くなる事態に陥ったため

ニュースでも取り上げられた。

一体どんなことをしていたのか。

 

 

・列車の運行管理者、スマホゲームに夢中で死者大量

ドイツで列車同士が正面衝突し、10人以上が亡くなった事故が起きた。

原因は、運行管理者の男性がスマホゲームで遊んでいたため

車掌に適切な指示を出せなかったとしている。

この男は出勤してから事故が起こるまでずっとゲームをしていたらしく

その間、ほとんど適当に指示を出していたそうだ。

至る所で事故が起こってもおかしくない状況で

今回は一箇所に留まったのが不幸中の幸いか。

 

今回、スマホの恐ろしさを再認識させられたようにも思える。

確かに遊んでいた男性が一番悪いが、私たち身の回りでも

歩きスマホや運転中のスマホなど、いつ事故が起きてもおかしくない、

そんな状況下にいることを覚えておいてほしい。