0.3

熊本地震、震度は7

阪神淡路大震災や東日本大震災と

ほぼ変わらない規模の大地震です。

しかし、予想よりも被害が小さいと思っている人が

多いので、被害を受けた場所の写真を紹介します。

 

 

・マンション真っ二つ・熊本城、落城

0.3

あまりの地震の大きさにマンションが真っ二つに断裂してしまいました。

構造上、そうなるように設計されていたそうなのですが、実際見てみると被害の大きさが垣間見えます。

 

04

熊本城の屋根はボロボロ、瓦はほとんど滑り落ちてしまいました。

更に、屋根の一番上には鯱(しゃちほこ)があったのですが、地震で落下してしまい現在行方不明だそうです。

 

07 gif

武者返しも完全に崩壊してしまいました。

人が小さく写っていますが、一つの石と比較してみてもかなりの被害があったと見られます。

実はこの武者返し、400年間崩れたことが無かったそうで、今回の大地震は歴史的にも最大級であったことが分かります。

 

jk k

家屋の被害の甚大で、一棟丸まる潰れてしまっているところも結構あります。

家の下敷きになって亡くなった人は、4月15日現在で10人だそうです。

 

・不幸中の幸いと言うべきか

今回の大地震では津波の被害が無かったことや、家屋の倒壊が比較的少なかったことで全体的な被害が抑えられたのではないかと思います。

まだ一夜明けただけなので、余震の恐れやさらなる二次災害が発生する可能性は十分にあります。

ここで一度気を引き締めて、被害拡大の防止や、現在被害に遭った方々のケアを国が力を合わせて行っていくべきですね。