熊本地震が起きて早一週間以上経ちました。

ここで問題視されているのが倒壊した民家や、避難所に非難して家を空けているのを付け狙った空き巣被害です。

中には迷彩服を着てカモフラージュした空き巣もいるので疑いにくい場面もあるようです。

そこで、現役自衛官が自衛隊と迷彩服を着た空き巣の判別方法を公開しました。

被害を無くすためにも一度ごらんになって下さい。

 

 

・簡単な判別方法

現在の空き巣には機転が効く輩がいるようで、自衛隊に紛れて迷彩服を着ている場合があります。

ここで見分ける方法を教えます。

・災害派遣の自衛隊は原則団体行動が基本なので、単体で迷彩服を着ている人がいたら疑って良い

・自衛隊にはカッパが支給されているので、傘をさしている場合は黒で間違いない

・襟か袖に階級章、胸にネームが無い

・被災地では迷彩帽子を被っている(自衛官は被災地では中帽か鉄帽を被っている)

 

これらを知っていれば、現地で怪しい人物がいたらすぐに対応出来るかと思います。

しかし、中には凶悪な空き巣もいるかもしれないので、一人で対応しないようお願いします。

災害を利用した悪行は許し難い行為です。これ以上被害を増やさないようにしたいですね…。