スポーツ用品大手企業ナイキの会長、フィル・ナイト氏(78)が自身の持つ全資産約3兆円を寄付するとの情報が発表された!

とんでもない巨額が動くことになり、混乱状態に…

 

 

http://media.yucasee.jp/posts/index/14970?oa=ymr6003

スポーツ用品大手ナイキの共同創業者フィル・ナイト氏(78)が、保有資産のほぼすべてにあたる250億ドル(約2.8兆円)を慈善活動に使うことを明ら かにした。現地24日の米CBSのインタビューで語ったもの。普通の陸上選手からシューズ開発の世界に身を投じ、類を見ない成功を収めたシューズ大富豪 は、慈善事業という形で資産をこの世に残すことになった。

「息子を亡くした時には、すでに、こうしようと決めていたよ」

250億ドルの資産の使い道について聞かれたナイト氏はこう述べた。10年前に30代だった息子はダイビング中の事故で他界した。
このインタビューでは、どの分野に振り分けるかまでは言及していないが、これまで、オレゴン大学のがんの研究センター、スタンフォード大へ4億ドルの奨学金基金の設立をするなど、健康、スポーツや教育関連の分野への関心がうかがえ、そちらに振り分けられると見られる。

小さい国の国家予算クラスの資金を寄付するとは…。

やはり常人とは考え方や行動がまるで違いますね。

息子が亡くなった時から決めていたとなると、かなり固い意志があったのでしょうね。