技術職で「コイツの存在は欠かせない」と思われる人の基本的な特徴がこれ

技術職やメーカーで勤務する際に、優秀な人材だと思われる人の特徴を実際にメーカーに勤めている人が発表しました。

表向きには言われないけど、実は必要不可欠な人だと思われているかもしれませんよ?

 

 

・基本スペックは重要

1.一番必要性が高いのが頭の回転が速く、機転が利く

2.明るく、冗談なども言える

3.ご飯をたくさん食べるが、体型は標準(自己管理が出来ている証拠)

4.前向きな考え方を持っている、悲観的な態度をなるべくしない

5.スポーツが出来る

6.読書をする(単に本を読むというわけではなく記憶力を養い、情報の引き出しを増やす)

 

やはり、性格的な面で重宝されることが多く、明るく活発な人ほど同僚や上司からも接しやすいと思われるようです。結果、仕事を任せやすい、気軽に絡みやすいなど、職場の雰囲気作りにも役に立てるようです。

多少仕事が出来なくても、遅刻欠席をしない(自己管理の徹底)何か一つでも仕事内容に強みがある(一つの仕事内容に特化している)場合は、その長所を最大限に伸ばすことで専属的な仕事を任せられることもあります。

確かに、オールラウンダーが一番重宝されますが、記憶力・速さ・正確さなど、どれか一つでも誰にも負けない強みを会得出来れば自ずと仕事を任せられるようになります。

職場で埋もれないためにも、何か一つ徹底してやってみることが重要です。