熊本の被災地にタレントのダレノガレ明美(25)が支援に訪れた。

芸能人は支援金や支援物資を送ったり炊き出しを行うというのが一般的になっているが、彼女は一味違った支援方法で被災地に活気をもたらした。

これには被災者も驚いたようで、「本当に助かる」「涙が止まらない」と歓喜した。

 

 

・動物支援に訪れたダレノガレ明美

被災地支援に訪れたダレノガレ明美

ダンボール7箱に詰められたのはペット用の餌や器具だった。

炊き出しや支援物資を送る一方で、彼女は被災者の家族の一員であるペットにも支援が必要であると考え今回の支援に踏み切った。

被災地では、被災した動物にまで手が回らないためこの行動はかなり助かったと言っていた。

 

ダレノガレ明美、動物支援

動物病院を訪れた彼女は犬や猫一匹一匹を抱きかかえた。

 

 

ダレノガレ明美炊き出し

一通り動物支援を終えると、今度は炊き出しにも参加した。

被災者は『明るいダレノガレ明美さんに元気を貰った』と喜んでいた。

約一週間、被災地に滞在し支援に携わった彼女は、「少しでも皆さんの力になれるなら」と意欲を示していた。

長い避難生活で精神的に負荷が大きくなっている被災者に対して、芸能人の被災地支援というのは大きな活力源となるのではないだろうか。

ダレノガレ明美被災地支援