島根県の山道で落石事故が発生しました。

約1メートルの石が崖から落ちてきて、道路を走っていた軽自動車に直撃。

乗っていた女子大生が死亡しました。

 

 

・運が悪かったとしか言えない…

ゴールデンウィークに山口県から旅行中、島根県の山道で落石事故に遭い、助手席に乗っていた女子大生の栗原優奈さんが亡くなりました。

落ちてきた石は直径1メートルで重さは2~3トンあるとのことです。

山の斜面から転がってきて軽自動車の真上から天井を突き破り優奈さんを直撃しました。

優奈さんは搬送先の病院で約2時間半後に死亡が確認されました。

運転していた優奈さんの母親も頭に軽い怪我を負っているとのことです。

楽しいゴールデンウィークになるはずが、ほんの2、3秒の死の流れに飲まれることになり残念で仕方ありません。

注意しようにもどうすることも出来ないような状況なので、この事故は本当に悔やまれます。

落石事故