アジア開発銀行総会に出席している麻生太郎財務相がついに言明!

 

来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げについてコメントを発表!!

 

その詳細とは・・・

 

 

「社会保障制度維持のため!」

 

アジア開発銀行総会において、中国・インドネシアの財務相らと

「構造改革」をテーマにしたセミナーに参加した麻生太郎財務相は、

・「(消費税を引き上げしないと)世界で最も進んでいるといわれる社会保障制度を維持

できない。そう確信して我々はやろうとしている!」

・「改革をやると痛みが伴う。それに対して反対がでるのは当然だ!」

・「やりきる為に何が必要か。間違いなく政権の安定、そしてリーダーシップだ。

これがないと改革は進まない」

とのコメントを残している。

 

確かに現在日本は少子化も進んでおり、将来を託すべき子供たちの負担を考慮すると

仕方ない面もある。さらに、熊本震災などこれから起こりえる災害被害などの

復興費用の確保など、抱えている問題は山ほどある・・

 

一方で政治家の汚職などにより、深刻な政治不信に陥っている現状もある・・

 

これらを考慮した上で、日本のリーダーたちはどのように船舵をとっていくのだろうか・・・

 

たろう