TBSの人気番組「どうぶつ奇想天外)をみなさんご存じですか?

 

1993年~2009年まで放送されており、2001年9月には

 

最高視聴率19.6%をマークするなど、大人気番組として有名でした!

 

しかし番組開始から4年、悲劇は起こってしまったのです・・・

 

 

ヒグマ襲撃により写真家死亡・・

 

1996年に悲劇は起きてしまいました・・

写真家の星野道夫さんの持ち込み企画である「ヒグマと鮭」の写真を撮るため、

スタッフと共にロシアのクリル湖畔に向かいました。

 

もともと星野さんは、グリズリーの写真を何度も撮った実績ある写真家。

熊の習性を理解したプロのカメラマンです。

しかし、この経験が今回の事件の原因となってしまいました・・

 

クリル湖畔近辺には宿泊施設があったのですが、星野さんはあえて、

湖畔のほとりにテントを設置し、そこで寝泊りすることを選択します。

これは「7月は鮭は川を上がって食べ物が豊富だから、ヒグマは襲ってこない」

と、認識していたのです。

 

しかし、この年は鮭の上りが例年よりも遅くヒグマが近辺の食糧庫を襲う事件が起きていたそうです。

この事実を発見していたのは、アメリカ人の写真家。

このヒグマは体調2Mを超え、体重は250キロを超えているのではないかと予想される

額に赤い傷のあるメスのヒグマだったそうです。

 

しかし、星野さんはこの事実を知りません・・

たまたまだろうと思い込み、ガイドの忠告を無視しテントでの宿泊を続行します。

 

そして悲劇は起きます・・

キャンプ場に響き渡る悲鳴・・額に傷のあるヒグマが星野さんを咥えて

森へ帰っていくのをスタッフが目撃します。

 

事故

星野さんのテントはヒグマにより、破壊され無残な姿になっていたそうです。

ガイドの要請により駆け付けた捜索隊がヒグマを発見し、射殺。

星野さんの遺体は森の中で発見されたそうです。

 

今回の悲劇は、長年の経験により「大丈夫」と思い込んだことにより起きました。

みなさんは旅行等に出掛ける際は、現地の方の助言やアドバイスをちゃんと聞いて

安全な旅行をしてくださいね!