ついに人類の夢の一つが叶う日がやってきた!?

 

なんとあるアメリカ在住の女性が新薬により

 

20歳以上も若返りに成功したというのだ!!

 

 

 

45歳が20歳若返った

実験用のマウスに投与してマウスの寿命が20%伸びるといわれている

遺伝子治療を女性CEO自らが自身の人体に投与、「20歳若返った」と主張している!!

 

彼女の会社はアメリカのワシントン州シアトルにあるバイオ企業Bio viva USA。

同社で開発した「若返り」の遺伝子治療をCEOのエリザベス・パリッシュ(45)はテストしたのだ・・

この実験を彼女は2015年9月にコロンビアで実施している(詳細は明らかにされていない)。

 

パリッシュCEOの説明によると、遺伝子組み換えウイルスの静脈内注射により

「テロメラーゼ」という酵素を生成する遺伝物質を細胞に送りこんだという。

これにより人体の細胞における「テロメア」と呼ばれる細胞を伸ばす効果があると語っている。

テロメアはDNAの保護キャップ的な役割を果たしており、テロメラーザの投与により

これを保護する手段だという。

 

パリッシュCEO画像

1

この実験が正規の手段で認められ、さらに研究が進めば人類の「若返り」は

本当に実現するかも知れない・・・

 

 

1