イスラム人から警察に一本の電話が。「京都御所に爆弾を仕掛けた。爆弾を落とす」まさかの爆破予告。

それは京都での出来事。11日の朝方の事でした。

京都市東山区祇園町北側にある公衆電話から警察に一本の電話がありました。

その内容が「イスラム教徒。京都御所に仕掛けた爆弾を今から爆発させる」というまさかの爆破予告の電話でした。

警察は京都御所の現場に行き爆弾の場所などを調べに入りましたが爆弾は見つからず、

警察が周囲にも目を配り始めた時に近くの公衆電話の陰に隠れていた人を発見!

声をかけに行ったその時走って逃げたので追いかけっこwww

数百メートル先で確保!

その犯人はまさかの・・・

犯人はまさかのまたまた韓国人www

今年に2度目の爆破事件。

1回目の爆破事件も犯人は韓国人!日本は韓国にそんなに恨みをかっているのでしょうかw

日本が嫌いな韓国人は多いのかまできになってきますねw

今回に至っては爆破予告だったのですが、爆弾があったわけでもなく爆発したわけでもありません。

一言で済ませるならただの「行き過ぎたイタズラ電話」です。

次はどこでそんな事件が起こるか分からない世の中!皆さんも気を付けましょう!!