先日行われた舛添都知事の弁明会見。

 

公用車での別荘通いや、海外高額出張、正月旅行の公費支払いなど、

 

直接本人から経緯説明があり、一部を返還するとの発表がありました!

 

連日の報道でも厳しいコメントが取り上げられていましたが、

 

世論のアンケートでも、「当然!」と思う結果がでています・・・。

 

 

 

世論アンケート結果

日刊スポーツが独自の緊急アンケートを行った結果(2131件)

 

・説明に納得できたか?   「できた」・・48件(2.3%) 「できない」・・2083件(97.7%)

・ファーストクラス、スイートルームの使用

              「理解できる」・・162件(7.6%)  「理解できない」・・1969件(92.4%)

・辞任すべきか?     「辞任すべき」・・1998件(93.8%)「辞任すべきでない」・・133件(6.2%)

・東京五輪まで知事を続ける資格がある?

              「ある」・・66件(3.1%)  「ない」・・2065件(96.9%)

 

圧倒的大差をつけて舛添都知事に対して不信感を抱いている結果がでている。

むしろ私個人の考えではあるが、僅か数%の肯定的な意見が出ていることにも疑問を感じる。

 

舛添都知事は会見の中で、「あとは有権者、都民の皆さんの判断のにお任せしたい。

ただ、都民の声をどういうふうに図るのか。」とコメントを残しているが、

結果はこのように出ているので、舛添都知事のとるべき道は決まっているのではないでしょうか?

 

1