4月28日に行方不明になり、19日に遺体となって発見された

 

沖縄県のうるま市の会社員島袋里奈さん(20)。逮捕された

 

シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者は警察の捜査に対して

 

容疑を認めており、その殺害動機と方法が判明した!

 

あまりにも身勝手なその動機に沖縄では大きな波紋を呼んでいる・・・。

 

 

殺害動機&殺害方法判明!

1

現在警察では、シンザト容疑者が、被害者の島袋さんを車に連れ込み、抵抗されたため

殺害したとみて捜査を慎重に進めている。

また、シンザト容疑者は調べに対し、「首を絞めてから、ナイフで刺した」

供述しているという。

死亡解剖の結果、島袋さんの死因は解らなかったという。

 

1

一方、事件のあった沖縄では県民の怒りが沸騰しており、米だけでなく日本政府にも

不満の声が高まっている。

米軍関係者による県民が被害にあう事件が無くならない背景には、「再発防止」

効果が表れていない証拠。日米両政府はそのことを十分に反省し、新たな対応をとるべきだ!

県民の「米軍沖縄基地撤去」の声は更に激化していきそうだ・・・。

1