28日の夕方から北海道のの七飯町山中で田野岡大和くん(7)

 

行方不明となっており、現在も消息が掴めていない。

 

現在、警察・自衛隊・近隣住民で現場付近を捜索しているが、

 

有力な情報は見つかっていない。

 

実はそれも仕方がないことなのかも知れない・・・。

 

もしかすると大和君はその場所に置き去りにされていなかったのかも・・・。

 

それは警察犬が明かにした、衝撃の事実である!!

 

 

警察犬が反応が全く反応しない・・・。

1

警察関係者によると、大和君の匂いを嗅がせた警察犬が、大和君が置き去りにされた

とされる現場から全く動こうとしないとのこと。それはすなわち現場に大和君の匂いが

残っておらず、そこに大和君がいた痕跡がないということだ!

これまでにも父親の証言では、

①「山菜採り中にはぐれた」→「しつけのために置き去りにした」

②(大和君の当時の服装)「Tシャツにジーパン」→「紺色のジャージー」

と変化しており、「置き去り場所」についても、怪しまれても当然である!

父親の証言を信用していいものだろうか・・?大和君の状態が心配される。

1 1

 

1