置き去り事件で無事発見された田野岡大和君の現在と7日間の詳細はこちら!(画像あり)

28日の夕方から北海道の七飯町の山林で両親から置き去りにされ、

 

3日朝に無事発見・保護された田野岡大和君。その奇跡の生還に

 

安心した方、また驚いた方も多いでしょう!そんな大和君の現在の状況と

 

7日間の詳細が明らかになってきました!!

 

 

 

大和君の軌跡と現在の状況!

1

大和君は両親から置き去りにされたあと、現場から5キロ北に歩き、

自衛隊の駒ケ岳演習場にたどり着きました。入口が施錠されていなかったため、

そこから侵入し、200M先の演習場内の宿泊施設に向かったそうです。

そこにはマットと外に水道があったため、夜はマットにくるまり、食事は

水だけ取っていたそうです。

3日朝、演習場を訪れた隊員が雨を避けるため施設内にいくと、そこに

男の子を発見し、隊員が「大和君?」と尋ねると「田野岡大和」と名乗り、

110番通報、無事発見となりました。大和君は「1人で山の中を歩いてきた。

土曜の夜からいました。雨宿りしていました。」とも話したそうです。

7日間水分しかとっていなかった大和君が空腹を訴えたため、隊員が

持参していたおにぎりを2個渡したそうです。

1

1

大和君はそこからヘリコプターで函館市の市立函館病院に搬送されました。

診察した医師によると両手足に軽度の擦り傷と低体温の状態が確認されたが

大きなけがはないそうで、低体温を治療するために点滴を行ったそうです。

大和君は診察後に両親らと再会を果たしたそうです。

2