西田敏行さんは今年2月に自宅のベットから転落してしまい頸椎亜脱臼という重症になりました。

その2か月後の4月に手術を行い5月には復帰することを目指していたのですが、

その4月末に胆のう炎が発覚し5月に摘出の手術を行っています。

その時の西田敏行の写真がこちら

手術後の写真

車いすで押されながら首にはコルセットを巻き片手に杖を持っています。

痛々しい写真です。

痛々しいのはもちろんなんですが、驚くのはこの激やせっぷり。

少し見ない間に完全に痩せこけてしまっています。

この姿を見たネットユーザーは、

 

「痩せすぐているから癌じゃないの?」

 

「もし癌だったとしてここまで見た目に変化が出ているなら相当危ない段階じゃね?」

 

など違う病気なんじゃないかという声と心配の声がたくさん出ているみたいです。

1日でも早く復帰してまた元気な姿でテレビに出てきてほしいですね。