林修先生が映画ビルギャルについて質問された。「本当はあの映画のコメントすらしたくない」一体何が??

映画「ビリギャル」をご存知ですか??

有村架純さん主演の映画で、学年で偏差値が一番低いギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した感動の実話です。

そして林修先生は出演している「林先生が驚く初耳学」の番組で、

 

このビリギャルの話になると

「あの話についてコメントしたくないんですよ」と言ったんです!!!

一体何があったんでしょう?

林先生は予備校教師だからこそ思う不満を番組で爆発させてしまったんですwww

続きはこちら

番組で林先生は、

「僕ははっきり言って全く感動しません。慶応SFCは受験項目が英語と小論文のみ。そこでけ練習すれば数人に一人は合格できる。」と真っ向から批判したんですw

 

実はこの発言を見た視聴者は、

「予備校教師があれが奇跡だなんてありえないもん」や、

「林先生はテレビに染まっていなくて一般の方寄りの考え方が好き」と意外にも林先生を批判する人は少なかったんです!!!