GACKT抜き打ちの薬物検査を受ける

ミュージシャンのGACKTが自身のコンサート前に抜き打ちの薬物検査を受けたことを

自身のブログで明らかにしました。GACKTさんはブログ内で「そんなバカなことを

ファミリーじゃ無い」と関係者への信頼を明かし、その場が重苦しい空気感ではなく、

むしろ笑いが起きているおかしな空間であった事を明かしました。そして続けて薬物に

手を染める芸能人やスポーツ選手に対して、怒りと自身の考えを打ち明けています。

 

 

GACKTファンに対する思いを激白

1

GACKTはファンに自身の思いを伝えました。「ボクたちは、オマエを裏切らない。クスリ

なんてのは、ボクからすれば裏切りの何物にも他ならない」とし、続けて「アーティストや

芸能人が何かと薬物と結びちけられてしまうマスコミの風潮にもボクは心を痛めてい

綴りました。「だが、現に薬物で捕まるアーティストやスポーツ選手がいることが本当に腹

立たしい。『人前に立つ物が何やってんだ!!!』」と現在の状況を嘆き、怒りのコメント。

薬物に手を染める=ファンへの裏切り行為とした上で、「本来、アーティストとファンの間

には強い信頼関係が築かれていなければならない」と自身の思いを激白しました。

 

GACKTさんの薬物に対する怒りとファンへの思い。この思いが広がれば世の中から

新たな犠牲者がでることもなくなるのではないでしょうか・・・。