今の時代は低価格でのプチ整形ができる!しかしそこには大きな穴があった・・・。

時代が進むにつれて整形もお手頃価格になり体にメスを入れないで整形ができる時代になりました。

韓国では整形は当たり前ですがまだまだ日本では整形に馴染みはありません。

注射1本で整形ができるこの時代。

便利になったと思いますが、注射で整形し最悪の結果になったことがあることが事実なんです!!

やはり体をいじるのは相当の覚悟がなきゃできないと思ってしまいます。

その最悪の結果がこちら

ある20代の女性が鼻を高くしたいことから鼻を少しだけプチ整形をしようと思い実行。

注射での整形が行われました。

しかしその後、体のふらつきと右目の違和感を覚え病院に運ばれました。

そして次の日、右目は光を感じなくなり右目の眉から鼻にかけて皮膚が壊死・・・。

原因は注射した「フィラー」というものが原因でした。

検査結果、そのフィラーが血液に入り込んでしまい周辺の血液の流れを止めてしまったことです。

その後、数週間治療を行いましたが右目は失明してしまい顔には大きな傷が残ってしまったんです!

 

現在でもフィラーを使っている病院は多いので、やはり軽はずみに体をいじくるものではありませんね・・・。