努力をすれば報われる!その言葉を実現させた一人の少年。「ダンクシュートを決めたい!」

バスケの経験がある人なら必ず憧れてしまう「ダンクシュート」

しかし、ダンクシュートに必ず必要になってくるのが身長です!

その少年の身長は173センチ・・・。

低いわけではありませんが、ダンクシュートを決めるには多少無理があると思います。

しかしその少年は、ダンクする夢を諦めきれず来る日も来る日もダンクの練習をしました。

 

普通身長が足りないのは誰のせいでもなく身長がない人はダンク何て無理なもんは無理と考えてしまいます。

そんな固定概念をその少年は覆してくれたのです。

 

夢のダンク成功までの軌跡がこちら

 

日が経つにつれてだんだんとジャンプにも躍動感が出てきてリングに指がかかるようになってきています。

そして最後には華麗なるダンクシュートが成功したんです。

この少年の努力は、多くの夢を追っている色んな人に勇気を与えるでしょう(^◇^)