ゲーム好きな人はたくさんいると思います。

それは日本だけじゃなく世界共通です。

しかし、海外ではプロゲーマーはスーパースターで、日本ではゲームオタク

正直、ゲーム好きからしたら好きなことをやっているだけw

好きなことをやっていたらオタクになるんでしょうか??

そしてなぜ、海外のプロゲーマーはスターで日本人はオタクなのか調べてみました。

するととんでもない事実が浮き彫りになってきたんです!!!

 

結果がこちら

日本人は趣味の範囲でゲームを楽しむ人が多く、あらゆるゲームの大会に出場する人が海外よりも少ないのです。

ちゃんと仕事をして空いた時間でよくゲームをして遊ぶ人が多く、

海外ではそこからの違いでゲームが好きすぎるあまりゲームで飯を食っていこうとする人が多いんです!!!

 

日本のゲームの大会の優勝賞金は1000万~2000万の間と言われています。

しかし海外の大会の優勝賞金額は高い時で破格の20億といった大会もあるんです!!!

 

その辺の違いもあって、海外で優勝すれば大金が手に入りスターになるわけです。

日本で優勝しても億までの賞金はない為、いいなーで終わっちゃうんです・・・。

 

外国と日本のゲーマーの違い