不信任決議案の採択目前!!

政治資金の私的流用疑惑で都議会での追及が行われており、不信任決議案の採択が今日にも

見込まれる。採択されれば舛添要一都知事には辞職か解散かの2択を迫られることとなる。

舛添都知事が辞職となれば、もちろん後継者を選挙することになるのだが、その立候補とし

て、嵐の櫻井翔君の父が第一候補として挙がってきた!!

 

 

舛添都知事の後任に桜井俊次官浮上!!

1

舛添要一都知事の後任に嵐の櫻井翔さんに父、桜井俊事務次官の名前が挙がって

いる。桜井次官は、1977年に東京大学法学部を卒業し、旧郵政省に入省。

総合通信基盤局長、総務審議官を経て、昨年に事務次官に就任した。いわゆる

「官僚」である。

 

今、都民が求めるリーダーとは・・

東京都知事では舛添都知事の前任の猪瀬直樹知事も不祥事で辞職することと

なった経緯がある。舛添都知事も辞職が濃厚となっており、東京都知事の

イメージはもはや地に堕ちているといっても過言ではない。そこで次の候補

者に必要とされるのが、「スキャンダルとは無縁の人材」。次の知事選に

都民が求めるのは、「金銭スキャンダルで見苦しい言い訳をする知事でなく、

地道に政策に取り組む人材」だ。その心理は「官僚」という経歴が有利に

働くといわれており、そこで桜井事務官が候補として挙がってきたのだ!

また、桜井次官は嵐の櫻井翔さんの父として女性週刊誌やテレビなどで

名前を取り上げられたことがあり、世間に名前が拡がっている。また、

櫻井翔さんのもつ「クリーンな人柄」もプラスの材料となっているだろう。

次期都知事は誰が務めるのか・・・。都民・国民の注目が集まる。