5月31日 北朝鮮「ムスダン」発射実験

 北朝鮮は先月の31日に中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射実験を行っており、

日本政府はぞの前日に破壊措置命令をだしていた。しかし北朝鮮のミサイル発射実験

から1か月も満たない中で北朝鮮にまた不穏な動きが見られることが判明した!

 

 

再び破壊措置命令が発令!

 中谷元防衛省が21日に北朝鮮に新たなミサイル発射の兆しがあるとして、自衛隊へ

破壊措置命令を発出した!これにより自衛隊は、東京市谷本村町の防衛省などに地対空

誘導弾パトリオット(PAC3)部隊を展開、また日本周辺の海域に迎撃ミサイルSM

3を搭載させたイージス艦を配備することとなった。

 繰り返される北朝鮮の挑発にアジアの安全が揺らいでいる。日本を含め諸外国の協力

でアジア圏の安全を確実なものにしてもらいたい!

 

1