日本一可愛い女子高生が「さんま御殿」に出演!しかし話す場面なしの戦力外w

3月に発表された「女子高生ミスコン2015-2016」で64万人の中からグランプリに選ばれ日本一可愛い女子高生となった永井理子。

その永井理子が7日の放送された「踊る!さんま御殿!!」に初めて出演しました。

 

永井は「いつか出て見たかった」と言っていたぐらい憧れの番組だったのですが、

オンエアーを見ると話しているところが全くなく、いたのかわからない状態になってしまいました。

 

そんな永井に励ましの言葉が寄せられると思いきや・・・。

続きはこちら

おそらく永井の喋りを楽しみにしていた人もいたはずです。

しかしこの結果・・・。

「日本一可愛いという称号だけではだめ」

「顔よりもキャラが大事だという事が分かった。」

「いたのかもわからない位空気だった。」

 

などと世間がらも厳しい目で見られてしまったのです!

永井はツイッターで「まだまだ反省する部分があるから、これからもっと話せるように頑張るぞ!」とつぶやいているみたいですが。

 

もうチャンスはないというのが現実みたいです・・・。