北海道通り魔事件 松橋容疑者が衝撃の犯行理由を告白!!(犯人顔画像あり)

北海道釧路市で通り魔事件発生!

 21日の午後3時ごろ、北海道釧路市にある商業施設で通り魔事件が発生した!

犯人の松橋伸幸容疑者(33)は持参した柳刃包丁で次々に人を襲い出し、60代の

女性が死亡、70代の女性が重傷、40代女性が軽傷を負わせた。松橋容疑者は店

舗の警備員に取り押さえられ、警察に現行犯逮捕された。そして警察の捜査に対し

て松橋容疑者が衝撃の供述を始めた・・・。

1

 

 

松橋容疑者「死刑になっても・・・」

松橋容疑者と死傷した被害者たちとは接点がなく、警察では無差別殺傷事件と

して捜査を進めている。その中で松橋容疑者が警察の調べに対し、「統合失調症

で悩んでいた。死刑になってもいいと思い、殺人が一番いいと思った」

犯行の理由を述べているという。警察では慎重に捜査を進める方針だ。

 犯人の身勝手な理由で1人が死亡してしまう悲惨な事件となってしまった。残る

被害者の早期の回復を祈るばかりだ。

1

2