23日にドイツの西部ヘッセン州フィールンハイムの映画館で武装した男が銃を発砲して館内に立てこもった事件が発生しました。

 

ある報道では20人~50人が負傷したと伝えています。

しかし、ドイツの最強特殊部隊はそんな大人数の負傷者を出していなかったんです!

まさにスーパーヒーローだったんです!!!

 

続きはこちら

本当の事実は容疑者以外には負傷者はいなかったんです!

警察が容疑者を射殺していたんです。

 

なぜ20人~50人の負傷者が出たなんて話が出回ったのでしょうw

やはり外国は日本と違って悪い奴は容赦なく射殺する方法で実際のところ手っ取り早い方法ともいえます。

悪いことをしたら警察に殺されると分かっていても犯行に及んでしまうなら、犯罪がない世界を作るのは難しいですね”(-“”-)”

 

映画館立てこもり事件