バラバラ死体遺棄事件 現場で起きていた2つの怪事件と遺棄方法の謎・・・(動画・画像あり)

目黒区の碑文谷公園でバラバラにされた遺体が発見される

 23日の午後10時30分ごろ、東京目黒区にある碑文谷公園の弁天池の

中からバラバラにされた遺体が発見された。今日の捜査では新たな胴体の一

部が発見されている。しかしこの事件が起きた公園では不可解な事件が2件

発生していることが分かっている…。また今回の死体遺棄方法についても

を呼んでいる…。

 

 

① 2カ月前に鍵が破壊

 弁天池に掛かる赤い橋付近には池に降りられる階段がある。そこは普段は

施錠されて侵入できないようになっているが、今回の事件の2カ月前に鍵が

破壊される事件が起きていた…。

1

 

② 木が切り倒される

 今回の事件の1ヵ月前に、公園内の木が4本切り倒される事件が発生

中には幹の太さが60センチほどの木もあり、チェーンソーなどで切り

倒されたのではとみられている。今回発見された遺体も切断面がきれい

で、鋭利な刃物で切断されていることが分かっており、何か関連性が疑

われている…。

1

 

③ 死体発見場所が池の中央付近

 今回発見されたバラバラにされた遺体は、ほぼ全て池の中央で発見さ

れている!海とは違い波で流されるなどはないことから、池中央付近で

体を遺棄していることになる。いったいどうやって遺棄したのだろう

か…。

1

 

 これらが今回の事件と関係しているかは不明だが、忌まわしい事件の現場で

起きている出来事なだけに関連性が疑われている…。