弁天池からバラバラになった遺体が発見される

 23日の午前10時30分ごろ、東京目黒区の碑文谷公園の弁天池の中から

バラバラになった遺体が発見された。警視庁は遺体遺棄事件として捜査してい

る。そして警察の捜査により、発見された遺体から驚愕の事実が判明したこと

が明らかになった!!

 

 

遺体の断面が・・・

1

警察の捜査で遺体の切断面が綺麗で鋭利な刃物で遺体を切断した可能性が非常に

高いことが判明した。遺体事態には刃物などの外傷は見られないとのことだが、

死亡後、遺体をバラバラにして池に遺棄した可能性が高いと見られている。

 発見された人体の部位は現在のところ、頭部・両腕・左脚・腰部で、遺体の腐敗

により性別・年齢は判明していない。

https://youtu.be/n7I-zoWsuUo

 

 

1