碑文谷公園 バラバラ遺体遺棄事件続報!

23日の午前10時30分ごろ、東京目黒区の碑文谷公園の弁天池から

バラバラにされた遺体が発見されました。24日までに見つかった部位の

調査により、遺体は50-70代の小柄な女性であることが判明していま

したが、その後の調査で右足の太ももに遺体の人物の特定に繋がる重要な

証拠が発見されたことが判明した!

 

 

 

右足太ももに個人の特定に繋がる証拠!

1

  発見された右足の太ももからは、骨折の手術根が見つかっており、

遺体は生前に骨折し、その手術をしたことがある人物ということが判明

しました。また、頭部からは治療痕のある歯が見つかっており、遺体の

身元の判明に前進が期待できることになると思われます。

 まだ死因など判明していませんが、警察では引き続き現場周辺の捜索

と防犯カメラの解析を進めています。

 

1