元モーニング娘でガールズバンド・LoVendoЯのボーカルを務めている田中れいな

5日に放送されたテレビ番組で『今夜比べてみました』に出演しました。

田中れいなは幼い頃の自分は、

「周りに興味ないタイプのヤンキー」「自分に害がない事には口を挟まない」というそんなヤンキーだった時代があったことを告白しました。

その驚くべき幼少時代がこちら

小学校時代 小学校時代2

田中れいなは容姿を気にかけ始めたのは幼稚園の時から。

母に眉毛を整えてもらいながら、小学2年生の時にはすでに金髪にwww

ご両親もヤンキーだったらしく本人も認めています。

 

小学校ではドンドン目立つタイプになりみんなから敵対心を持たれていたんだとか。

女子全員からシカトされたこともあったのですが、持ち前のポジティブな性格から「まっいっか。」と気にも留めていなかったらしいwww

 

しかしある日、女子の中のリーダー格から電話があり「今すぐ出てこい」と言われたことも告白。

色んな女子から文句を言われるハメに。

さすがにイライラしたのか「どこかでとどめを刺さないと」と思った田中は、「キサマ!!!いい加減せんとくらすぞ!!!」と一言浴びせましたwww

それからはみんな普通に話しかけてくるようになったみたいです。

 

そんなドヤンキーな過去を持つ田中れいなさん。

肝っ玉が据わっているのは今もおそらく変わっていないでしょうね(^^♪

 

小学校時代3