今LINEでの連絡のやり取りが当たり前になっているこの時代。

その中でも、絵文字やスタンプを使う人もたくさんいると思います。

男性からすると、女性からの連絡が来た時、その文章の最後に絵文字やスタンプが添えられたら少し嬉しい気持ちになりなりますよね♪

絵文字を使ったやり取り

 

そんな普段から絵文字やスタンプを使う人が当たり前になっているこの時代で、男性はフとした時の連絡の内容に絵文字やスタンプもなく「。」だけの連絡が来た時には若干動揺したり、話の内容では「。」だけの時がいい時もあるみたいなんです。

 

 

怒っている時なんかは「。」だけなんかはありがちと思いますが、それ以外の場合で「。」だけを使った時に男性に嫌な思いをさせず逆にいい印象を与える時があるんです!!!。

それがどんな時かを紹介したいと思います。

どんな時がいいのか??

デート直後は絵文字なんかは使わず、「楽しかった。またね。」のように送ると◎♪

普段絵文字を多用している人だと効果はより上がります。感情がこもっているように男性は感じるんだとか(^^)/

 

寝る前なんかも、「おやすみ。」「さみしい。」なんかも男性は思わず、ドキッとしてしまうみたいです。

 

恋人同士で改めて気持ちを伝える時、あなたは絵文字をつけて「好き」「大好き」などの言葉を伝えていませんか??

真剣に伝えたいときはやはり絵文字は使わないほうが効果的です。

 

ちなみに男性におススメできることは、寝る前。

絵文字を使わずに「おやすみ。またね。」といった絵文字を使わない文章は女性には効果的です。

彼氏が彼女に普段送っているような自然な感じが出ているような感じになるみたいですよ(^^♪

 

 

 

 

男性に対して効果的なLINEの内容