リオオリンピック開催の日が近づいてきました。

世界中でオリンピックに向けた動きが急ピッチで進められていますが、ここにきてとんでもない事件が発生しました。

 

・会場でバラバラ遺体発見される

ビーチバレーで使用される会場でバラバラにされた人間の遺体が発見されました。

浜辺で一般人が発見したということで警察が動き出していますが、詳細は不明とのことです。

リオデジャネイロオ市では日常的に強盗や殺人などの犯罪が発生しているため、オリンピックが開催されると同時にブラジル全土から強盗犯などが押し寄せる恐れがあるとの見解があります。

 

ちなみにリオでの殺人事件件数は日本の約25倍、強盗事件件数は600倍以上というとてつもなく治安の悪さが懸念されています。

オリンピックを見に行く観光客はもちろん、選手たちにも被害が及ぶ可能性があるので注意…というよりも警備を万全にして欲しいという願いが各地から要求されているようです。

 

また、ブラジルではジカ熱や豚インフルエンザなどの病気が大流行しており、特に豚インフルエンザは死者が1000人を越えているので、こちらの面でも安全を最優先してもらいたいですね。

 

4年に一度のオリンピック、無事に成功することを祈りましょう。

リオオリンピック事件