すでに真夏の暑さになっている今ですが、もう海水浴や川などに遊びに行っている人も多いと思います。

そんな楽しい気分を陰で邪魔し続ける生き物が『蚊』ですよねw

ホントにうっとおしいです。

そんな蚊にまつわることですが、皆さんの間で血液型で蚊に刺されやすい人が偏るや、刺された箇所に爪の跡を残すなどの話をよく聞くと思います。

でも実際のところホントかどうか分からない人ばかりだと思います。

そんな蚊にまつわる定説について、専門家が真実を語ってくれました!!!

続きはこちら

「蚊に刺されると痒くなるのは蚊の毒のせいだ!」という説は全くのウソですwww

痒くなる原因は、蚊が血を吸う時に注入する唾液が原因で、体が軽いアレルギー反応を起こしているからなのです。

 

蚊に刺されやすい血液型があるのは本当です!

理由はいろいろあるみたいですが、血液型によって刺されやすさに偏りがあるのは本当で、O型が一番刺されやすくA型が一番刺されにくいみたいです!

 

蚊に刺されたら爪で跡をつけると腫れなくなるというのは全くのウソ

これこそ迷信wwwこんなことするとますます腫れます。薬を付けてくださいw

 

皆さんが思っていたことは正しかったですか???

これからの季節、必ず一度は刺されるでしょう!万全の対策を♪

 

 

1