めちゃイケ制作者が極楽とんぼ山本を復帰させた最大の理由を明らかに!衝撃のとんでもない理由だった・・・。

7月30日に放送された「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」に極楽とんぼの山本圭壱が約10年ぶりに出演しました。

この日のめちゃイケは今年最高タイの平均視聴率だったみたいです。その数字は11.9%だったみたいです。

この話はかなりの話題になっているみたいですね♪

 

相方である加藤浩次との一対一の久しぶりの会話のシーンでは本当にこっちも涙が出てしまうような展開でした。

見てない方の為に動画付けときます♪

芸能界は一度警察沙汰の問題を起こしてしまうと次にテレビ復帰するのは本当に難しいことです。

もし復活できたとしても以前の輝きを取り戻せず、芸能界を去っていく人も少なくありません。

2006年に起こした不祥事により所属していた吉本興業を契約解除になり芸能活動ができなくなりました。

 

約10年間もテレビから消えていた山本ですが、今回めちゃイケについに出演し復活の兆しを見せましたが、めちゃイケ制作者側はなぜ山本のテレビ出演を決めたのか!?

制作者側がついにその衝撃の理由を明かしてくれました。

その理由がこちら

1

「10年前の事件の当事者間の和解もすみ、逮捕もなく不起訴処分だった事に加え、本人が10年間の謹慎という社会的制裁を受けていると判断した」と説明しました。

制作者側は10年間という長い間の反省期間を過ごし、十分な反省が見られていたと判断していたんです。

確かに視聴者から見ても十分反省しているっていうふうに見えたと思います。

 

これから全国に謝罪ライブを予定しているみたいですし、これからの極楽とんぼの完全復活に目が離せないみたいですね(^^♪

加藤浩次さんも本当にうれしいと思います♪