一橋大学法科大学院生が去年の4月に、自分が同性愛であることを周りの同級生に伝えました。

それに続き、恋愛感情を持っていることを伝え告白していました。その話を聞いた男子学生は「気持ちには応じられないが友人関係は続ける」と答えていました。

しかしその告白を受けた男子学生は同級生10人でグループを作っているLINEを通して「お前がゲイであることを隠しておくのは無理だ。ゴメン」と暴露してしまったんです。

そのことがきっかけでその同性愛である男子学生は差別やいじめがこれからあるかもという不安から自殺してしまったんです。

そして息子を失った両親はその暴露した同級生にブチギレ!!!

大変なことになっているんです((+_+))

両親がとった行動がこちら

自殺した学生の両親は暴露した同級生と「対応を怠った」大学側に対して合わせて300万の損害賠償を求める訴えを起こし5日に1回目の口頭弁論が開かれました!!!

自殺した学生の妹は「同級生の一言で兄を死に至らしめたことは許せない」と。

 

ここまでは暴露した同級生が一方的に悪くなっている感じですがネット民の中では、

告る方の身勝手さや今まで通り付き合えはあんまり。いずれ理解しろ。やらせろになってくるだろうし」

「告られた方は気持ち悪い。恐怖が出てくる気持ちは分かる。振られた腹いせに自殺して暴露したからはあんまり」

と自殺した方ではなく暴露した方の見方みたいな意見が飛び交っているんです。

 

一橋大学は、「訴訟に関する本学の立場は、法廷の場で明らかにしていきたい」としているみたいです。

 

1