今年最高の視聴率を確保するも・・・

7月30日にフジテレビ「めちゃイケ」の特番で、10年前に未成年者

に対して淫行事件を起こし芸能界を追放された、元極楽とんぼの山本圭壱

さんが出演し、大きな話題となりました!特に山本さんの相方・加藤浩次

さんの魂のこもった言葉に多くの人が感動したようで、視聴率の低迷が続

いた同番組で、今年最高の視聴率11.9%を記録しするなど、沢山の方

が関心を寄せていたことが数字の面でも明らかになっています!

 しかしその一方で、とんでもない事態がフジテレビに襲い掛かってきた

ことが判明しました!本当にフジテレビの危機的状況が迫っています!

 

1

 

 

フジテレビ危機的状況!

 今年最高の視聴率をたたき出した番組がフジテレビに与えたもの、それ

は大手スポンサーの解約!誰もが知る「日清食品」「トヨタ」という

ビッグネームがフジテレビに「No!」を突き付けたのです!

 日清については特に深刻で広告代理店関係者によると、「番組の有力ス

ポンサーである日清食品が、7月の山本復帰の放送回を見て、契約を“即白

紙にする”と通告を出したのです。クールの途中でスポンサーを降りるなん

て異例中の異例。もちろん、フジから日清さんへ事前に企画趣旨の説明は

していましたが、内容が悪過ぎた。 なかでもナイナイの岡村隆史が山本を

リング上で“フルボッコ”する様子を他の共演者やスタッフらが静観している

シーンは度が過ぎた。家族だんらんの休日夜のゴールデン帯であり得ない内

容だとカンカンだったそうです」と、怒りが収まらない様子であることを

語っています。トヨタについては、「月9」時間帯のレギュラースポンサー

契約を10月から終了させるそうです…。

 番組の趣旨説明を行い、高視聴率を確保しても現在のコンプライアンスに

対する姿勢は相当厳しいものなのでしょうね…。極楽とんぼはさらに追い詰

められてしまうのではないでしょうか??今後が不安すぎます…。