覚せい剤所持容疑で逮捕された庄司哲郎に資金援助していた小倉智昭、事実関係を認める!「とくダネ!」終了か…

 

8月25日、覚せい剤所持容疑で俳優の庄司哲郎が逮捕されました。

その覚せい剤を買う資金援助をしていたのが小倉智昭だったと言います。

 

・事実関係を認めている

話によると、小倉智昭は庄司哲郎の先輩にあたる存在で、仕事がほとんどない状態の庄司哲郎から

「俺に頼れるのは小倉さんしかいないんです」というメールを送っており、やり取りのなかでお金をせびっていたそうです。

 

このやり取りはかなりの回数行われており、相当な資金援助を受けていたと思われている。

 

・小倉智昭の反応

この報道に対し小倉智昭は

「資金源と言われるのは納得いかない」

と発言していますが、資金を渡していたのは事実だと認めています。

しかし、番組内で詳しく経緯を発言しています。

この日の番組で、「あまりにも問い合わせが多いから事実関係を説明します」と前置きして報道に言及した小倉キャスターは、庄司容疑者について「絵の才能を 高く評価して、絵を買うなどして応援してきた」と関係を説明。逮捕された当日の昼間にも会って食事をし、小倉キャスターの誕生日プレゼントとして龍の絵を 受け取ったという。同キャスターの誕生日は5月25日にもかかわらず8月にプレゼントを受け取ったという指摘には、5月17日に膀胱(ぼうこう)がんの手 術を受けたこと、その後にリオデジャネイロ五輪で多忙を極めたことから「会う時間がなかった」と説明した。

そのうえで「小遣いの無心」との報道を否定し、「通常だったら100万円以上の絵。30万円をあげて『ありがとう』と別れた」とあくまでも“絵の対価” だったと説明。逮捕については「怒りを覚える。僕が甘すぎたのかな」と吐露しながらも、報道には「自分のがんを知らされた時より悲しかった。資金源と書か れるのは納得がいかない」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000099-spnannex-ent

自分が資金援助していたものが覚せい剤に使われていたと知らなかったのか…

それとも分かったうえで裏で渡していたのかは不明瞭ですが、信用の下落は免れないため今後の芸能活動に少なからず影響が出るでしょう。

 

関連記事:小倉智昭 覚せい剤購入資金援助報道にとくダネ!で言及!(画像あり)

1