NHKの受信料について総務相が「ワンセグ携帯もNHK受信契約義務」と意見

NHKの受信料の不払い者への対策として、携帯スマホのワンセグや車のカーナビのも契約が必要と総務相が意見をし物議になりました。

気になるNHKの規約を検証していきたいと思います。

NHK

日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は「NIPPON HOSO KYOKAI」から「NHK(エヌ・エイチ・ケイ)」と呼称・記される

NHK

受信料の根拠
日本放送協会が受信料を取る理由として、「いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える」という目的達成のため、また特定の勢力や団体に左右されない独立性を担保するため、とNHKは説明している。

また、NHKはその法的根拠を放送法に求めている。
NHKは放送法を根拠に、受信設備を設置した者には受信契約を結ぶ義務があるとしている。

放送法第2条において「放送」は、「公衆によつて直接受信されることを目的とする電気通信の送信(他人の電気通信設備)を用いて行われるものを含む。」をいう。また受信契約・受信料に関しては、放送法第64条(旧第32条)に基づく。

wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E5%8F%97%E4%BF%A1%E6%96%99

・ワンセグも受信契約義務があるとNHKが報じる

高市総務大臣が会見で「ワンセグもNHKを受信できる為、契約義務が生じる」と言ったことをNHKが自ら報道。

「NHKは受信できる設備の設置」という項目に対して、電波を受信できる設備に、携帯スマホのワンセグ機能や車のカーナビも対象になると提言している。

しかし、これをネットでは不服として話題になっています。

 

8月にはさいたま地裁が「携帯電話の所持は受信設備の設置にはあたらない」との判決を出し、支払い義務がないことを決定したばかり。

これに対しNHKは「ただちに控訴すると」伝えていました。

ネット上で反応したユーザー達

  • ・スマホで受信料金取られるなら、ワンセグ機能をはずしてほしい
  • ・携帯でテレ見ないのに、虫が良過ぎる
  • ・スマホで受信料金が発生するならiphoneに変えます。
  • ・ワンセグついていない携帯が大ヒットですねwwww

などとコメントされています。

 

・1世帯1契約の受信料納付義務

受信料は基本的に1世帯1契約なので、すでに払っている人は別途ワンセグを持っているからといって支払いの義務はありません。

しかし、法人などでカーナビを設置している方は新たに支払い義務が発生することになります。

この問題については今後も討論されそうです。

 

・気になる受信料金は?

受信料金は地上契約と衛星契約で異なります。

地上契約

口座引き落としとクレジットでの支払い 1260円

振り込み 1310円

衛星契約

口座引き落としとクレジットでの支払い 2230円

振り込み 2280円

 

現在払う必要のない家庭にとっては家計を苦しめることになりそうです。

NHK