高畑裕太を不起訴処分にした女性弁護士、スーパーエリートだった!!

高畑裕太さん 被害者女性と示談成立で不起訴処分、釈放へ!

強姦致傷の容疑で逮捕された俳優の高畑裕太さんが9日の午後2時30分ごろ、拘留されていた前橋署から釈放されました!被害者女性とは示談が成立しており、今回不起訴処分となりました。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/09/09/%e9%ab%98%e7%95%91%e8%a3%95%e5%a4%aa%e3%83%bb%e9%87%88%e6%94%be%e3%81%b8%ef%bc%81%e8%ac%9d%e7%bd%aa%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%82%e3%82%8a%e3%80%82%e7%a4%ba%e8%ab%87%e9%87%91%e3%81%af%e6%95%b0%e5%8d%83/”]

釈放される高畑裕太さん 画像

高畑弁護士

今回の釈放で驚かされたのは、高畑さんと被害者女性との間で示談が成立したこと。高畑さんの弁護士がマスコミ宛に送付したFAXによれば、今回の逮捕劇で報道されていたこととまるで違うものが記載されていました。

高畑さん弁護士がマスコミ宛に送付したFAX全文

高畑裕太さん事件についての弁護人の説明

 今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。

 これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思います。しかし、ご存知のとおり、強姦致傷罪は被害者の告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情ない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません。

 一般論として、当初は、同意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります。

 このような場合には、男性の方に、女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。もっとも、このようなタイプではなく、当初から、脅迫や暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして、無理矢理性行為を行うタイプの事件があり、これは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます。

 私どもは高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております。

 高畑裕太さんは、心身ともに不調を来していることから、しばらくの間入院されるということです。

引用元;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000072-sph-ent

本文の中には、「仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります」と記載されています。今までの報道からすれば「無罪主張」はとんでもない無謀なことだと感じてしまいますが、あながち無罪を勝ち取ることは難しいことではなかったのかも知れません。高畑さんを担当した弁護士・渥美陽子さんはとんでもないスーパーエリートだったんです!!

 

渥美陽子弁護士の華麗なる経歴!!

1

弁護士
渥美 陽子 ATSUMI Yoko

学歴
2002年  自由学園高等科卒業
2006年  早稲田大学法学部卒業
2008年  東京大学法科大学院修了(法務博士)
2009年  最高裁判所司法研修所修了(新62期)

経歴
2010年  西村あさひ法律事務所入所
2014年  法律事務所ヒロナカ入所

所属
第二東京弁護士会

護士界の頂点に君臨する四大法律事務所
所属弁護士はほとんどが東大出身
入所初年度から年収1000万円
ベテランになれば年収数億は当たり前
異様に高い弁護士料金にも関わらず大手企業の依頼が後を絶たない豪腕弁護士ばかりのスーパーエリート軍団
そんな四大法律事務所の一角が西村あさひ法律事務所
そして西村あさひ法律事務所出身で高畑裕太不起訴を勝ち取った敏腕弁護士がこの人

引用元;http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1473407782/

すごい経歴の持ち主ですね!!渥美弁護士と所属事務所の力があればたとえ裁判になっていたとしても、本当に無罪を勝ち取っていたかも知れません…。事件の真相は分かりませんが、今回の不起訴処分の裏に渥美弁護士の力があったのは疑うまでもないのかも知れませんね…。

1