芸能

香取慎吾→芸能界を去り画家の道へ・・・ようやく芸能界の闇から解放される!

 

香取慎吾→芸能界を去り画家の道へ・・・ようやく芸能界の闇から解放される!

今年いっぱいで解散することが決まっているSMAP。解散後は個々で活動していく方針みたいですが、解散が原因となった木村拓哉と香取慎吾。

今年の初めに起きた解散騒動では、木村拓哉が直前になってジャニーズ事務所に残ると決めてしまったせいで、香取慎吾が母親のように慕っていた元マネージャーの飯島三智さんが事務所から辞職に追い込まれ香取慎吾が木村拓哉を恨むようになったのがきっかけとなっています。

解散決定後、各地のCDショップではSMAPのCDが飛ぶように売れているのが現状です。

解散決定後の木村と香取

1

明らかに睨んでいますwww

元マネージャー飯島三智

2

関連記事

 

香取慎吾が芸能界引退を公言!

香取慎吾はSMAP解散が決定し仲の良いテレビ関係者に「芸能界を引退して絵描きになる」と公言していることが明らかになりました!

香取慎吾は芸能界デビューした頃から「絵を描くのが一番好きだ」と言っていたほど。ファンクラブの会報にも自身が描いたイラストを載せていたぐらいです。

そんなに絵描きの世界も甘くないと思いますが、香取慎吾の描く腕前はそこらの人とは比べ物にならないくらいの凄腕でした!

 

1999年に出版『しんごのいたずら』

画集しんごのいたずら』を出版しその絵を目にした世界的に有名な前衛芸術家の草間彌生さんは「絵描きになったら世界的に有名な画家になる」と絶賛していたんです!

さらに5年前に香取はシルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツクーザ』の東京公演開幕を記念した巨大アートを披露し、こちらの作品も。あのピカソを彷彿とさせる幻想的な作風と絵画界でかなり高い評価を受けるほどの凄腕だったんです。

前衛芸術家の草間彌生

3

香取慎吾が描いた絵

4

5

6

一応ピカソの作品w

7

香取慎吾の作品は確かにだれが見ても普通の人じゃ書けない・・・一言で凄いとしか言えません。素晴らしい才能だと思います。

香取慎吾の画家志望は芸能業界の中ではかなり有名な話だったみたいで、SMAPがもし解散しなくてもいつかは画家の道に進むのではないかと噂されていたみたいです。

しかし、今回の解散が決定したことにより(アイドルではなくなった)志望していた画家絵の道に進むことを決めているみたいです。

近い将来、画家として活躍している香取慎吾を見ることになるかもしれません。

 

話題のニュース


  本日の注目ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

黒子速報の最新情報をお届けいたします!

あなたにオススメ

関連記事

  1. 1 闘病中の小林麻央に妊娠説浮上!!(家族写真あり)
  2. 議論勃発!現在のアイドル握手会現場が悲惨過ぎると話題に。「揉んで…
  3. 1 一部報道でブラピの不倫相手とされていたマリオン・コティヤールが事…
  4. 3 コブクロの小渕健太郎の過去の不倫が発覚し不倫相手2人が証言!小渕…
  5. 5 綾野剛がキャバクラに興味津々!?マスコミを警戒ww
  6. 女性がミニ四駆いじり。 男のロマン「ミニ四駆」!今時女子が手を出した結果w
  7. 【モンスト】新キャラ、ダイナ公式発表キターー!!EXではなく降臨…
  8. 高畑淳子 「スタジオパーク」復帰に批判が殺到!!

新着記事

  1. 【性格診断】ハンドルを握らせると、まるで別人格?8番は免許取り消し確定!!!
  2. 【革新】ついに『折りたたみスマートフォン』が完成!実際に液晶を曲げて操作出来てるw【動画あり】
  3. 【アイドル】カントリーガールズの森戸知沙希、トークイベント中にアレを弄られブチギレ!会場が凍り付く【動画あり】
  4. 【画像】プールの更衣室で自撮りした女性がネットに画像をUP。後ろの子の風景が写ってしまい炎上・・・。これは罪になると思いますか??
  5. 【別世界】日本三大スラム地域の闇が深すぎる…
  6. 【闇】UFOキャッチャーのクジ(1万2千枚)を全て取った結果とんでもない事実が判明…【画像あり】
  7. 【期待】女子高生クライマーの大場美和が200度開脚を披露した結果、アレが…【画像あり】
  8. 【感動】深夜の牛丼屋に、ボロボロの親子が入店。 男『小盛りの牛丼下さい』 俺「はい(子供の分だけじゃん、 お金ないのか?)」→すると・・
  9. 夫の実家へ里帰り中お風呂から上がると下着が無くなっていた・・・私「義弟くんだな。パンツにトラップを仕掛けたろw」→まさかの結果に・・・
  10. 【異次元】のび太がテストで0点しか取れない理由が闇が深すぎると話題に・・・!【驚愕画像】

アクセスランキング

新着記事

PICUP

PAGE TOP