ボーガンを持った男性が立川で立てこもり

東京都の立川駅の近くのアパートで、この部屋に住む男性が立てこもっている。

立川署によると、この部屋に住む男性の父親が息子と連絡が取れなくなり、心配してアパートを見に行ったところ応答がなく鍵がかかっていた。

息子の状態が心配になった父親が警察に相談。

 

警察がアパートに向かうと、ボーガンを持った男性が立てこもっていた。

現場は東京都立川市富士見町2丁目の2階建てアパートで、探していた息子とボーガンを持った男性は同一人物だと思われる。

現在、警察が説得を続けているが、説得には応じていないという。

 

・立てこもりの理由

なぜ、自分の部屋に立てこもっているのかは分かっていない。

薬物を隠し持っているか、事件が発生していると思われる。

近くには保育園などもあり。

 

和歌山での立てこもりが起こり、容疑者が自殺した事件。

この時の二の舞にならないよう、説得が続けられているが、未だ詳しいことは分かっていない。

近くの住人の方は近づかないよう、注意してください。

立川立てこもりボーガン