iPhone7、ある設定方法でカメラのシャッター音を消す裏技が発見される

 

日本でiPhone7が発売され5日が経ちました。予約はiPhone史上最高とのことで品薄が続いています。

そして、早くもiPhone自慢のカメラに関する裏技が発見され話題になっています。

 

・カメラとスクリーンショットの音を消す

iPhone7

android端末ではスクリーンショットの音が無かったりしますが、iPhoneは韓国と日本のみカメラの音を消すことが出来ません。

しかし、今回簡単に音を消す方法が発見されました。

 

用意するものやツールなどは一切必要なく、iPhone自体の設定を少し変えるだけで可能だそうです。

設定方法を解説していきます。

 

・iPhone7、7Plusでカメラの音を消す裏技

iPhoneカメラ

まずは設定アイコンをタップし、「一般」を選択。次にアクセシビリティを選択し「AssistiveTouch」を選択しオンにする。そして「最上位レベルのメニューをカスタマイズ」を選択しアイコン選択画面で「-」を押し「カスタム」だけ残す。最後に「カスタム」のアイコンを選択し、その中から「消音」を選択する。

 

これで消音にする設定は終わりです。

あとはアクセシビリティで設定した「消音」でボリュームを消音にするとシャッター音とスクリーンショット音が消えます。

 

これを試したユーザーは

・マジで消えた…

・今度の裏技は本物のようだ

・これは嬉しい機能!アプデで消さないでほしい

 

など歓喜の声が見られました。

 

子供やペットの寝顔をカメラに押さえる時は消音にしたいという人が多いので、これは嬉しい機能かもしれません。

しかし、カメラを消音にするとなると必ず出てくるのが盗撮などの悪用事例です。

 

日本ではこの悪用防止のためにカメラを消音にしないほどです。

この裏技も現在は有効ですが、政府からの要請で次のアップデートでは消音裏技が使えなくなる可能性もあります。

便利な機能であるがゆえに正しく使い、裏技を封じられないようにしたいですね。

iPhoneカメラ