名古屋の公園で座ったまま死亡した男性

22日午後10時10分頃、名古屋市中村区押木田町の押木田公園で、通行人から「公園のベンチで座ったまま動かない男性がいる」と119番があり救急隊員が駆けつけた。

男性は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
全身に殴られたような痕があり、愛知県警中村署は男性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査。
身元の確認を急いでいる。

また、司法解剖を行い死因の調査を行っているそうです。
発表によると、男性は50歳代くらい。現場は名古屋駅の西約2キロの住宅街。

 

現在のところ、金品目的なのか、遺恨での犯行なのかは分かっていません。

近くには男性の物と思われるカバンが落ちており、持っていた身分証明書で身元を確認している。

現在、死因についても分かっていません。

名古屋公園事件