奈良のマンション7階から中3男子が飛び降り自殺か

 

奈良県天里市の7階建てマンション1階通りに息子が倒れているとこのマンションに住む中学3年生男子(14)の母親が119番通報しました。

男子は緊急搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。

 

・柵を自分で乗り越える

中3男子はマンションの柵(1.5メートル)ろ乗り越え転落した形跡があるとのことで自殺の可能性が高いとされています。

部屋にいた母親が「ドンッ」という音を聞いて外に出ると息子が倒れていたそうです。

 

男子はほぼ即死と見られており心臓破裂による心破裂による死亡との判断がされました。

 

県警天理署の調べでは、男子生徒はこの日普段通りに学校に登校し帰宅。午後6時頃に晩飯を食べ自宅を出た直後に転落したとのことです。

 

・いじめの可能性

男子生徒が学校でいじめなどを受けていたかどうかなど詳細は現在の所分かっていません。

1.5メートルの柵を乗り越えて転落しているので事故である可能性は低いと思われます。

 

今までこのような飛び降り事故(自殺)では学校に通っている生徒に限っては、ほとんどの場合が自殺です。

さらに経緯は学校でのいじめ、家庭内環境の事情(虐待など)が多いようです。

 

今回の男子生徒は学校にも普通に通っていたということから精神病などの疾患も無かったと考えられています。

そうなるとやはり家庭内環境に問題があった可能性が高いのではないでしょうか。

 

現時点では詳しい情報がないため、新たな情報が入り次第配信していきます。

 

奈良マンション飛び降り