坂口杏里、2作目の発売決定!プレイ内容は本番ありでハード系、そして引退の意思も(画像)

 

アダルト業界に転身してANRIとして活動し、昨日ついに1作目が発売されました。

期待されていた内容とは違っており、本番は無しで薄い絡みで評価も悪いものでした。

しかし、既に2作目の発売がほぼ決定しており撮影も終わっているそうです。

 

・2作目はハードな内容

杏里内容2

1作目は醍醐味の本番が無いという攻めた作品でしたが、2作目はガッツリ本番を行っており激しい内容になっているとのことです。

2作目もMUTEKIから発売される可能性が高いとのことで、MUTEKIはかなりハード目な内容を出すことで有名です。

不確定ですが、複数プレイ、フェチ要素などが盛り込まれている可能性が高いようです。

・なぜ1作目に本番が無かったのか

坂口杏里しみけん

1作目に本番が無かった理由としては、発売されるまでパッケージ裏の画像やサンプル動画が一切出回らなかったことから推測されます。

表パッケージは清純派で売るようなイメージだったため、ハードルがかなり上がっていたと思われます。

しかし、実際見てみると最後まで本番は無く不評の嵐だったそうです。

 

これでデビューは失敗に終わったように見えますが、ここからがメーカーの本気です。

一旦、期待させて落とすとリピーターは付きません。しかし「2作目は本番あるよ」と予告すると、期待を裏切られた分購入する人が増えるということを見越しているのです。

 

同じくMUTEKIから発売された高崎聖子は1作目でかなりハードな内容に挑戦しています。

しかし、2作目がいまいちだったため売れ行きが伸び悩んでいるそうです。

 

坂口はこれを回避するため(長期の女優として活躍させるため)このような作戦をとっているとされています。

 

・引退の可能性

既に2作目を撮り終えている坂口は、ここに来て後悔の意を吐いているようです。

3作目に対してはかなりモチベーションが下がっており、やる気がないと言われているそうです。

それだけ2作目の内容がハードだったのでしょう。

 

恐らくホストの借金はほとんど返済したと思われますが、1億円以上も貢いだ性格からまた同じ過ちを繰り返さないかが心配です。

 

坂口杏里しみけん