嵐・松本潤と交際をしていた井上真央が事務所から独立

女優の井上真央がこれまで所属していた事務所のセブンズ・アヴェニューを独立したことが判明。

松本潤との結婚や給与面の不満が原因だとほうじられていますが、今回の独立は結婚に関しては逆効果となりそうです。

 

井上真央の事務所独立

井上真央さんは松嶋菜々子さんも所属するセブンズ・アヴェニューに所属していました。

花より男子ではヒロインを演じ、社会現象までなりました。

しかし、給与面での不満があったそうです。

井上真央さんは年棒でだいたい2000万円くらいもらっており、CMの出演があればプラスで報酬を受け取っていたそうです。

これだけ有名な女優さんであれば、もっともらってて良いと思います。

NHK大河ドラマの「花燃ゆ」に昨年出演していましたが、これだけ働いているにも関わらず給与が少なかったと言われています。

井上真央 花燃ゆ

5歳から芸能界にいる井上真央さんのギャラの管理などは実質母親が行っていたそうです。

大学卒業後に以前の所属事務所を退社したのも給与面で不満があったからだと言われています。

セブンズ・アヴェニューに所属してから「花より男子」などに抜擢されるなど活躍するも、ギャラに関しては真央さんよりも母親の方が詳しく、3年ほど前から独立を希望していたそうです。

 

松本潤との結婚が引き金

交際を報じられていた松本潤さんとは来年にも結婚すると幾度となくマスコミに取り上げられてきました。

井上真央 松本潤 プリクラ

実はジャニーズ事務所のジュリー副社長とセブンズ・アヴェニューの女社長はとても親しいようです。

今まで交際を黙認してきたのも、二人の関係が良かったからだと言われています。

 

しかし、今回井上真央さんが独立。お世辞にも円満退社とは言えず、半ば無理やり退社したようです。

事務所のホームページを見ると「リニューアル中」になっており、急な退社で対応が遅れたようです。

この独立を良く思わない社長がジュリー副社長に一言言えば、嵐を溺愛するジュリー副社長にとってこんな良い話はありません。

結婚にOKを出してくれない事務所に嫌気がさして独立したのであれば逆効果となってしまいました。

 

井上真央と松本潤の破局

井上真央の独立は松本潤との交際が破局した可能性もあるという関係者もいるようです。

もともと給与面で納得がいってなかった井上真央も松本潤との関係を続けるためには社長とジュリー副社長の関係がある以上、事務所にとどまる必要がありました。

しかし、長期にわたる交際にもかかわらず結婚に踏み込めない状況に焦りが出てしまい、松本潤と破局してしまい事務所に居る必要がなくなったそうです。

そういえば、最近はお揃いのアクセサリーを身に着けているという噂は聞きませんし、交際のスクープなども取り上げられていません。

単なる給与面での問題なのか、破局が原因なのかは分かりませんが、今後事務所の独立によって芸能界で干される可能性が高まってしまいました。

ジャニーズの人気グループの一員である松本潤との交際は想像以上に厳しいようです。

井上真央